食事制限や筋トレなど、苦しくて辛い続かないダイエットはもう卒業。摂った油や糖質をなかったことにしてくれるダイエット薬「ゼニカル」で、もっと楽しく簡単にダイエット!

ダイエット効果の高いゼニカルには副作用や注意点も

近年、ダイエット効果が期待できるとされて注目をされているのが、ゼニカルというダイエットピルになります。このゼニカルは、スイスのホフマン・ラロシュという大手製薬会社が、重度肥満のための治療薬として開発されたものです。1998年に発売されてから、世界中の国々の人たちが使用しています。ゼニカルの主成分は、脂肪分解酵素のリパーゼの働きを抑えて、体内に摂りいれたた脂肪分のおよそ30%を、便と一緒に排出してくれる、オルリスタットと呼ばれるものが配合されています。肥満治療薬であることから、副作用やいくつかの注意点があります。
まずゼニカルの副作用ですが、便が軟らかくなり回数が増えたり、おならが頻繁に出たり、下着を汚してしまう場合があるようです。脂肪分のおよそ30%が便と一緒に排出されるため、脂溶性の栄養素である、ベータカロチンやビタミンE群が不足することが考えられています。便秘症のある方には、このような副作用が便秘解消に作用されることがあるようです。
またゼニカル使用の注意点ですが、年齢が12歳以下の方や、妊娠中または授乳中の方、ホルモン治療中の方は使用が認められていないです。さらに、胆のうなどに障害がある方や、慢性的に消化不良気味な方、主成分に対するアレルギーのある方など、体質によって注意が必要となる方がいます。心臓ペースメーカーを使用されている方も、使用できなくなっています。
ゼニカルには、これらの副作用や注意点がありますが、効果が期待できる肥満治療薬のため、いくつかのダイエットに挑戦した結果、どれも効果が出ない方には、とても期待できるものになります。そのため、医師の診療を受けて処方してもらうのがいいでしょう。